塾の学習パターン

最近の塾は、同じように見えても塾によって内容が大きく変わっているのをご存知でしょうか。 これまでは、先生1人に対して生徒さんが10人から20人程度と学校のようなスタイルで授業を行う集団塾という物が一般的でした。大人数で一度に授業を受ける事ができますので、 リーズナブルな料金で勉強する事ができました。しかし、学校の授業についていけないような方の場合には、学校と同じ形式の集団塾に通っても思うように成績が上げられない場合もあります

そういったお子様をお持ちの保護者の方に人気があるのが、個別指導塾です。個別指導塾は、マンツーマンであったり、最大で3人程度の少ない人数で勉強を教えてもらえるタイプの塾で、 生徒と先生の距離が非常に近いので、わからない時にはすぐに質問する事ができるなどのメリットがあります。塾講師側も、生徒さんが理解の弱い所を個別に理解する事ができますので、 成績を上げるための指導がしやすいといったメリットがあります。

個別指導塾は集団塾よりも料金の方が高い傾向にはありますが、いつまでも成績の上がらない塾に通わせておくよりもよっぽど効率的で経済的であるのは間違いありません。 現在の塾で思うような成績が上げられない方はぜひともおすすめです。